« こども昆虫教室 スズメバチの巣・・・解体!! | トップページ | ここは、どこ?!観察の森 梅林です* »

2011年2月16日

植生管理ボランティア作業報告:渡邊レンジャー

今回も、まだ雪が残るタケノコの林の竹間伐で、3回目となります。
All

タケノコの林とはいいながら、実は半分は雑木林なのです。
本来の竹林部分を決め、それ以外の場所は、竹を切っていきます。
Take_kiri_2
そして、枝打ちをして、約100本の竹材ができました。
Take_zai
また、ここに生えているのは竹だけではありません。アズマネザサやサンショウ、イヌザンショウ、ハリギリなど棘の多い植物が多く生えてるため、作業は棘に気をつけて行います。
Kariharai
他にも、かつて切った竹の切り株が無数にあるため、刈払い機を大きく動かすことができません。
Kariharai2
切った竹を運びだすのも、竹の切り株に足を取られ一苦労です。
Take_hakobi
苦労の末、どうにか竹林となりました。
After
一昨日の雪のために、折れた木の撤去も行いました。
Touboku_satou
ボランティアの皆さん、汗だくになって作業されて、休憩では全身から湯気が出ていました。
Karada_kara_yuge
ボランティアの皆さん、お疲れさまでした。
次回、2月23日はススキの原の萱刈りです。
カゼが流行っています。体調に気をつけてご参加くださいね。


|

« こども昆虫教室 スズメバチの巣・・・解体!! | トップページ | ここは、どこ?!観察の森 梅林です* »