« 植生管理ボランティア作業報告:渡邊レンジャー | トップページ | 『鳥の巣箱作り』 開催しました :報告 大作レンジャー »

2011年1月29日

植生管理ボランティア臨時作業報告:渡邊レンジャー

今回は、ナラ枯れ予防のため、コジュケイの林にある樹齢20年以上と思われる太いコナラの間伐が行われました。
そして、植生管理ボランティアだけでなく、NPO法人「うしく里山の会」の雑木林応援隊との合同作業となりました。
110129all

まず、雑木林応援隊で、棟梁や親方と呼ばれるベテランの石塚さんが作業前の点呼を行いました。
Isituka_anzen_kakunin
作業の段取りを確認して、Dandori_kakunin
切る木にロープをかけます。
Battou_ropu
木をよく見て、倒す方向を決め、受け口を切ります。
Ki_wo_miru
いよいよチェーンソウで切り始めます。
Kiru
Taoreru_2
Kireta
切り口はこちらです。
Kirikuti
ここから、木が腐らないように墨を塗りました。
Kirikuti_sumi_nuri
さて、ここからが大変です。
ノコギリやチェーンソウで、倒した木をキノコ用、薪ストーブ用と切り分けていきます。
Kiriwake
Kiriwake2
Tamagiri
そして、運び出して作業は終了となりました。
植生管理ボランティアそして雑木林応援隊の皆さん、お疲れさまでした。

|

« 植生管理ボランティア作業報告:渡邊レンジャー | トップページ | 『鳥の巣箱作り』 開催しました :報告 大作レンジャー »