« 1/16 四季のガイドツアー「冬越しの虫探し」;蓮尾レンジャー | トップページ | しぜんっこくらぶ「おもちつき」開催しました:丸山レンジャー »

2011年1月19日

植生管理ボランティア活動報告:渡邊&蓮尾レンジャー

梅林では、紅梅・白梅ともに花が咲きだしました。
今年の梅の開花は、少し早いようです。
All


さて、今年も梅の剪定作業が行われました。
まず、講師の高嶋さんより剪定方法を教わり、
一人1本づつ、梅の剪定をしていきます。
Takasima_kousi
剪定バサミ、高枝切りバサミ、ノコギリを使っておもに徒長枝(とちょうし)を切っていきます。
Hasuo
Seteibasami
Takaeda_satou
Tiba
この太く長く伸びる徒長枝には、花芽はついていません。
この枝を切ることで、梅の全景を整えるとともに、梅の実のつきもよくなります。
また、梅の枝にはカエルが干からびているのを見つけました。
これは、ハヤニエといって、モズがカエルを捕まえて、枝につけたものです。
ボランティアの皆さんはいつもよりちょっと静かに、
黙々と梅に向かって剪定をしていました。
さて、これから2月中旬が観梅の季節です。
どうぞ、剪定の成果をご覧ください。
ボランティアの皆さん、寒い中での作業、お疲れさまでした。
次回は、タケノコの林で真竹の間伐です。
体調を整えてご参加ください。
よろしくお願いいたします。

|

« 1/16 四季のガイドツアー「冬越しの虫探し」;蓮尾レンジャー | トップページ | しぜんっこくらぶ「おもちつき」開催しました:丸山レンジャー »