« しぜんっこくらぶ「秋ってどんな色?」開催しました:丸山レンジャー | トップページ | 四季のガイドツアー「色々な「中」をのぞいていみよう」 »

2010年11月21日

定例バードウォッチング 報告:大作レンジャー

紅葉がはじまった森には、
ジョウビタキやシロハラなどの冬鳥がやってきています。

今日はどんな鳥に逢えるでしょうか。

Rimg1051


いつものように、牛久とりの会のレクチャーを受けながら観察を開始。
コジュケイの鳴き声が聞こえるなか、全員で鳥を探します。

木の梢にはシメが一羽。
まだ来たばかりなのか、羽を休めていました。

また、はるか遠くにモズのシルエットを見ることもできました。

森の中はエナガ・シジュウカラ・ヤマガラ・メジロ・コゲラの混群でにぎやか!
Dscf6556


頭の上ではジョウビタキが鳴いてくれました。

Dscf6553

この他にも、ツグミやシロハラなどを観察できました。


冬鳥の姿が増えてきて、バードウォッチングには最高の季節になりました。

ぜひ、鳥たちに逢いに来てください^^


次回の定例バードウォッチングは12月19日(日)です。
みなさまの参加をお待ちしています。

|

« しぜんっこくらぶ「秋ってどんな色?」開催しました:丸山レンジャー | トップページ | 四季のガイドツアー「色々な「中」をのぞいていみよう」 »