« 里山ビギナーズ 収穫だよ! 渡邊&金久レンジャー | トップページ | 森のクラフト教室「どんぐりごまづくり」:報告 大作レンジャー »

2010年10月10日

子ども昆虫教室「秋の原っぱで鳴く虫探し」;木谷、蓮尾レンジャー

10月は秋の代表の昆虫の一つである、鳴く虫たちの声を覚えたり実際に鳴く虫がどこにいるかを探しに行きました。

今日の子ども昆虫教室は最初にネイチャーセンターのレクチャー室で、あいさつ&自己紹介をしたあとに鳴く虫たちのカルタ大会を行いました。
レンジャーたちが鳴く虫の声を流し、それを子どもたちが鳴く虫たちの札をとっていくというカルタ形式のゲームを開催しました。

Photo

カルタ大会が終わった後は、雨もやんでいたので外に鳴く虫たちを探しに行きました。探しにいった場所にはアオキという植物があり、アオキの茎はクサヒバリという鳴く虫で、コオロギの仲間の産卵場所になります。そこではクサヒバリ以外にも童謡「虫のこえ」にも出てくるウマオイも見つかりました。

Photo_2

その後に地面に目を向けてみると、いました!コオロギの仲間のオカメコオロギやエンマコオロギです。コオロギが茶色や黒色なのは、地面や落ち葉にすんでいる為なんですよ!

Photo_3

今日は鳴く虫ざんまいの一日でした

来月の子ども昆虫教室は11/14で木の皮にそっくりな昆虫などの「擬態昆虫」をテーマに予定しています。ぜひご参加ください♪

|

« 里山ビギナーズ 収穫だよ! 渡邊&金久レンジャー | トップページ | 森のクラフト教室「どんぐりごまづくり」:報告 大作レンジャー »