« 森のマタニティーサロン報告:丸山レンジャー | トップページ | 植生管理ボランティア作業報告:渡邊&木谷レンジャー »

2010年10月24日

ジャパン バードフェスティバル 2010 に出展しました! 報告:大作・木谷レンジャー

10月23日(土)・24日(日)の二日間、
鳥に関わる団体が全国各地から集まる日本最大級のイベント
「ジャパンバードフェスティバル」が開催されました。


Dsc_4056
今年も牛久自然観察の森が参加しました!


天気にも恵まれ、
会場は大勢の人でにぎわっていました。


定例バードウォッチングでもご協力をいただいている
牛久とりの会のみなさんと一緒に、
「とりの足あとクイズ」や「パタパタ鳥」づくり等
こどもから大人まで楽しめる催しを企画。

また
観察の森で見られる野鳥の写真と、
定例バードウォッチングの10年間の記録をまとめた
野鳥データの展示を行いました。


はく製を見ながらクイズに挑戦!
Dscf6121_2

人気のぱたぱた鳥づくり♪
Dsc_4059_2


とりの会のみなさんのやさしい案内と説明で、
わきあいあいとした雰囲気の中、観察の森のテントは常に大勢の人!

用意していた約700個の参加賞もなくなるほどの大盛況でした。

Dscf6103_2


そして・・・

な、なんと!

「オオバン賞」という、バードフェスティバルの最高賞に選んでいただきました!!


この日のために、
牛久とりの会のみなさんと一緒に、夏から準備を進めてきました。
アイディアを出し合い、より多くの方に楽しんでいただけるよう、
最後の最後まで全力投球でした!


牛久自然観察の森のテントにお越しいただいたみなさま、
ご協力いただいた牛久とりの会のみなさま、
そして
会場でお逢いした全てのみなさま。

本当にありがとうございました!

Dscf6134
表彰式の様子

Dsc_4068_2
手にはパタパタ鳥、賞状を囲んで記念撮影☆

また牛久自然観察の森でお逢いしましょう!

|

« 森のマタニティーサロン報告:丸山レンジャー | トップページ | 植生管理ボランティア作業報告:渡邊&木谷レンジャー »