« 旬の百景:秋の空 | トップページ | 森のクラフト教室「竹ランタンづくり」を開催しました:報告 大作・筈谷レンジャー »

2010年9月19日

四季のガイドツアー「秋の昆虫観察」;蓮尾レンジャー

 今日の四季のガイドツアーは「秋の昆虫観察会」です。夏のカブトムシ、クワガタムシなどの昆虫は見ることができなくなりましたが、アカトンボなどの昆虫を観察することができます。今日は、ネイチャーセンター前のビオトープからはじまり、森の奥のコブナの流れまでのルートで昆虫観察をおこないました。

 最初にネイチャーセンター前であいさつをしてから、すぐ近くのビオトープを観察しに行きました。ここでよく見れるのが、メダカ、トウキョウダルマガエル、そしてみつけづらいですがクロスジギンヤンマというギンヤンマの仲間のヤゴをたくさん見ることができます。

Photo

Photo_2

そのあとは、 カワセミの池でカワセミを見ることができました。ガイドツアーで見ることはあまりできない鳥なので、今日の参加者はとてもラッキーでした♪

その後は十字路でスズメバチに遭遇。でもスズメバチってこちらからしなければ何もせず、森や畑の害虫たちを退治してくれる昆虫で益虫なんですよ!

そして最後にコブナの流れに到着です。上からでは何もいない泥でも網ですくってみると、シオカラトンボのヤゴやハイイロゲンゴロウというゲンゴロウの仲間を見つけて、観察することができました。

Photo_3

コブナの流れの後は、観察舎で解散です。これからの時期は、鳥たちも見やすくなり時期です。みなさんぜひ秋の森を見に来てください♪
また明日は10:00~12:00までクラフト教室「竹のランタンつくり」です。こちらもお楽しみに!!

|

« 旬の百景:秋の空 | トップページ | 森のクラフト教室「竹ランタンづくり」を開催しました:報告 大作・筈谷レンジャー »