« 植生管理ボランティア作業報告:渡邊レンジャー | トップページ | 森の楽校 昆虫博士に挑戦!せみ博士になろう     金久レンジャー »

2010年8月18日

森の楽校「森の探検に出発!」:大作レンジャー

暑い中森の楽校へ参加してくれたこども達。

猛暑など関係ないくらいに元気いっぱいです!

さぁ、森へ出発!

みんなで列になって「バッタの原」を移動します。

Dscf5195


目を閉じて歩くと、
いろいろなことに気がつきました。

「あっ、日陰に入った!」
「足元がでこぼこしている」

いつも遊んでいる原っぱも、今日は新鮮に感じるね。

Dscf5199


「コジュケイの森」では、
‘手’の感覚をつかった‘宝ものさがし’。

袋の中に入っているものを‘手’で触り、
同じものを森の中で探します。


Dscf5203


Dscf5208


マツの葉っぱが、付け根の部分でくっついていることや、
ササの葉っぱがざらざらしていることなど、
手触りだけで細かい発見をするこどもたち。
その鋭い感覚に、レンジャーもびっくりです!


森で遊んだ後は、
自分だけの‘お気に入りの木’を探しました。

聴診器をつかって木に伝わる音を聞いたり・・・

Dscf5214 


‘気’になるところに「めだま」を付けると・・・

Dscf5222_2


Dscf5223_2


Dscf5226_2

いまにもしゃべりだしそうな、
木のともだちがあらわれました!


みんなの豊かな感性が、キラキラしていました☆


明日は昆虫博士に挑戦!
お楽しみに☆

|

« 植生管理ボランティア作業報告:渡邊レンジャー | トップページ | 森の楽校 昆虫博士に挑戦!せみ博士になろう     金久レンジャー »