« トンボがいっぱい :旬の百景 | トップページ | しぜんっこくらぶ「竹の水でっぽうづくり」:丸山レンジャー »

2010年7月14日

植生管理ボランティア作業報告:渡邊レンジャー

いよいよ梅雨明けでしょうか。
先週とはうって変って、日がさしています。
今回は、ノウサギの丘の残りの草刈りです。
100714_before


観察舎の裏は、草ぼうぼうで人が入れません。
Tatikawa
以前、オオスズメバチの巣が地中にあった場所です。
ハチにも気をつけて草刈りします。
Tiba_tegari

Satou_tegari
日陰は少し涼しいのですが、ボランティアの皆さんの額からは滝のようの汗が流れています。
Nakagawa
いつものように、手刈りと刈払い機で草刈りです。
Honda
Ishigami
30分ごとに休憩して、水分をとり、熱中症を予防します。
今年できたばかりの梅ジュースもいただきました。
Kusaatume_3
一息ついたところで、今度は草集めです。
Kusaatume_2_2
休憩の後は、今日のワンポイント「ヤブカンゾウ」の花を観察しました。
Yabukanzou
どうです、きれいになりました。

100714after
100714after2
とても暑い中、ボランティアの皆さん、お疲れさまでした。
100714all

次回は、21日アカマツの林の草刈りを予定しています。
体調に気をつけて、無理をせずに参加してくださいね。


|

« トンボがいっぱい :旬の百景 | トップページ | しぜんっこくらぶ「竹の水でっぽうづくり」:丸山レンジャー »