« 牛久自然観察の森 旬の百景 | トップページ | 四季のガイドツアー『水辺の生きもの観察』を開催しました 報告:大作レンジャー »

2010年6月25日

「梅干し作り体験」開催しました。:丸山レンジャー

今日は梅雨の合間の晴天でしたね。

よい天気の中、梅林で「梅干し作り体験」を行いました。
観察の森では、里山の保全作業時に梅ジュースを
飲んだり、行事で梅干しなどを利用しています。
それをみなさんで一緒に作ってみました。

100625ume1


梅の木が以前牛久駅の周りにあった木を移植したものですと
お話したら、「えーっ」と声が上がり、「なつかしーい!昔あのまわりで
遊んでいたのよ!」と話される方がいて、昔話で盛り上がりました。


100625ume2_2
梅の実を収穫し、洗いました。
そして漬け込む容器を焼酎で消毒しました。


100625ume3_2
洗った梅の実をふきんで水を拭き取り、竹串でヘタを
とります。

100625ume4
梅の量を体重計ではかり、塩の量を計算します。
梅の量の20%が塩の量です。
容器の底に塩を振り、梅、塩と順に詰めていきます。


100625ume5
最後は去年漬けた梅干しと、ボランティアさんがつくった梅ジャム、
2週間前に作った梅ジュースを試食してもらいました。

梅酢の利用方法や青梅をまるごときれいに煮る方法など
話題はつきませんでした。


初めて観察の森を訪れた方にも楽しんでいただけました。
ご自宅での梅干し作りに役立てていただけたらうれしいです。
みなさんもぜひお試しください。

|

« 牛久自然観察の森 旬の百景 | トップページ | 四季のガイドツアー『水辺の生きもの観察』を開催しました 報告:大作レンジャー »