« ゴールデンウイークのおすすめ情報♪ | トップページ | 森のクラフト教室「森のにがおえやさん」を開催しました:蓮尾・大作レンジャー »

2010年5月 1日

4/29 バッタの原で昆虫観察 報告:蓮尾レンジャー

 普段は園内で昆虫採集は禁止なのですが、昆虫を身近に観察するためにレンジャーと一緒に昆虫採集ができます(もちろん最後に逃がしましたよ)。
 採集時に使う道具、注意事項などを説明した後にバッタの原という原っぱで地面の昆虫、葉っぱにいる昆虫、木にいる昆虫、チョウなどを観察することができました。

 今日は風も強く、少し曇っていたので昆虫たちがでてこないかと心配していましたが、ガイドが始まったときには風もおさまり、少し晴れ間ものぞいていたので昆虫たちもたくさん出てきてくれました。
 道具説明、注意事項などをおえ最初に登場した昆虫は・・・ツチハンミョウ。この昆虫はアリを大きくしたような形をした昆虫で、きれいな瑠璃色をしています。しかしこの昆虫はそれ以上に体の中に毒を持っていることで有名です。
 昔はこの昆虫を乾燥させ、粉末にして食事の中に混ぜ毒殺するために使われていました。※道を案内するハンミョウは毒を持っていません。

429_3

                   地面の下で何か見つけたよ!もしかしてツチハンミョウ!?

 最初に採集した昆虫がとてもマニアックな昆虫でしたが、その後はモンシロチョウやシジミチョウやテントウムシなどとても有名な昆虫を採集することができ、ホッとしました。ツチハンミョウの説明もでき、インパクトもあったのでよしとしましょう。
 カメムシの仲間でヨコヅナサシガメやハムシの幼虫も見つけましたよ。その後採集した昆虫を逃がしました。

429_5

                               何かいないかな~・・・。

429_6

                             すごいものを発見しました!!

 今度の5/4のガイドのテーマは「虫むし探検にでかけよう」です。このときには、もっと暖かくなってきて違う昆虫と会えると思うので、とても楽しみです。

|

« ゴールデンウイークのおすすめ情報♪ | トップページ | 森のクラフト教室「森のにがおえやさん」を開催しました:蓮尾・大作レンジャー »