« 植生管理ボランティア作業報告:渡邊レンジャー | トップページ | 植生管理ボランティア作業報告:渡邊レンジャー »

2010年3月19日

しぜんっこくらぶ「森の春まつり」開催しました:丸山レンジャー

今日は身体を動かしたら少し汗ばむお天気でしたね。
しぜんっこくらぶの子どもたちは元気に森を歩き、
観察舎前ハナモモの木の下で、よもぎ草だんご作りを
して春を味わいました。

ネイチャーセンター前ビオトープでアズマヒキガエルの卵を発見!
でも、これがオタマジャクシ→カエルになるのは不思議な様子。

木々から芽吹く葉のきれいなこと、ヒサカキの花のにおいをかいだり、
コムラサキの池ではクサガメのひなたぼっこをみたり、足元のアオイ
スミレの花をみたりして春を楽しみました。

観察舎につくと、みんなハナモモにみとれました。
今日のメインイベントはヨモギ摘みです。
お母さんしってますか?
「これ?」「それともこれ?」なかなか一発であてられない方も、、、
お団子にまぜるにはたくさん必要です。

ヨモギをすり鉢ですりすり。あとはだんごの粉と混ぜて
小さいお団子を作ります。
みんな手が緑色、ナントカザウルスだ!と喜んだり、思わず
味見したり、、、

ジャガイモの種芋植えもしました。
次のしぜんっこくらぶのお友達のために。

ひらひらの手遊び、簡ちゃんの大型絵本「ドライブにいこう」
楽しかったね!

しぜんっこくらぶ1年間参加してくれてありがとう!
また遊びにおいでね!

4月2日(金)森でランチ♪春まつりだよ!
でお会いしましょう!お待ちしていまーす!

|

« 植生管理ボランティア作業報告:渡邊レンジャー | トップページ | 植生管理ボランティア作業報告:渡邊レンジャー »