« 植生管理ボランティア作業報告:渡邊レンジャー | トップページ | 森でランチ♪「春まつりだよ!」開催しました »

2010年3月31日

自然観察の森活動報告/探検隊リーダーズ

Imgp49403月の探検隊は今回で最後の隊員もいるなかでの活動でした。
風が冷たくも空は明るく晴れ渡り、野外活動にうってつけの日和となりました。

はじめに春を味わう双六を班対抗で行いました。
バッタ原を双六にして子供達の頭のよりも大きなサイコロを振って進みました。
一マス一マスごとに「春に目覚める動物は?」といった春に関したお題を班員全員でといていきゴールを目指します。
Imgp0361
双六をゴールした班から観察道具をもってビートルズトレイルへ向かいます。
ビートルズトレイルにある用水路には、土の土手ときれいな水のおかげで、昔ながらの生き物が住んでいます。
春が訪れたばかりのため、夏と比べると生き物は少なかったのですが、子供達はザリガニやドジョウ、タイコウチといった生き物達を探しだしていました。
Imgp4950
最後にネイチャーセンターへ戻って見つけた生き物達の絵を書きました。みんなのこだわりや生き物の特徴をよくつかんだ絵ができました。

自然なんでも探検隊は次回4月には第106回目となります。
第200回になっても、300回になっても、結束の自然がずっと豊かなままであるよう願います。

|

« 植生管理ボランティア作業報告:渡邊レンジャー | トップページ | 森でランチ♪「春まつりだよ!」開催しました »