« しぜんっこくらぶ「森の春まつり」開催しました:丸山レンジャー | トップページ | 自然観察の森活動報告/探検隊リーダーズ »

2010年3月31日

植生管理ボランティア作業報告:渡邊レンジャー

いよいよ4月1日「タヌキの林」がオープンします。
そこで、前日に仕上げ作業を行いました。
100331_all


タヌキの林は、駐車場の道路をはさんだ向かいの林です。
ほとんどが杉・ヒノキなどの針葉樹ですが、
クヌギの大木もあります。
このクヌギを囲んで広場ができました。
ボランティアの皆さんがつくったベンチが見事に並んでいます。
さて、今回はコジュケイの林へつながる園路沿いの整備です。
杉が倒れたり、落ち葉が積もっているところをきれいにしていきます。
まずは、倒木を移動できる長さにチェーンソーで切りました。
Touboku_kiri

落ち葉を熊手で集め、外周沿いに運んでいきます。
Otibakaki
いつもながら、大変な作業ですが、発見もありました。
手入れして明るくなった林では、あちらこちらで「タチツボスミレ」の花畑となっています。
Sumire_hanabatake
ちょっと花が分かりにくいので、大きくするとこんな花です。
Tatitubo_sumire

また、枯れた松には不思議なものがたくさんついていました。
Hitokutitake
一見、おいしそうなキノコは、「ヒトクチタケ」です。
毒ではないようですが、固くて食用には向かないようです。

さて、次回の作業は4月7日です。

ボランティアの皆さん、よろしくお願いいたします。


|

« しぜんっこくらぶ「森の春まつり」開催しました:丸山レンジャー | トップページ | 自然観察の森活動報告/探検隊リーダーズ »