« 自然何でも探検隊活動報告!!/探検隊リーダーズ | トップページ | 植生管理ボランティア1月27日作業報告:渡邊レンジャー »

2010年1月23日

星見隊 活動報告 :渡邊レンジャー

思い返せば、1年半ぶりの星空でした。
というと、まるで空に星がなかったかのようですが、
星見隊の観望会の日は、
本物の星が雲にさえぎられみることができなかったのです。
今度こそは、と星に願いをかけましたが天気予報は曇り。
それでも集合時刻には、なんと雲が晴れました。
真上には、半月が輝いています。
いつもは、室内での星座の解説が先なのですが、
せっかくの星空を見逃さないように、先にバッタ原で星を観察しました。
1001231

冬の星座をくまなく見つけ、火星もはっきりと見ることができました。
1001233
望遠鏡で見るシリウスは、目が痛いほど輝いていました。
寒さで冷えっ切ったところで、ネイチャーセンターに戻り、星座など星の解説を聞きました。
1001232
なんだかさっき見た星と、解説が寒さと共に目に焼き付いていて
星座がとてもわかりやすく感じました。
やはり本物の星空はいい。
当たり前ですが、そう感じた夜空でした。
さて、星見隊では約1年かけて動く天体模型を完成させました。
Tentai_mokei
太陽系の惑星や衛星の動きがわかりやすく再現されます。
ネイチャーセンターに展示していますので、ご覧くださいね。
次回の星見隊は夏の予定です。
どうか晴れますように・・・

|

« 自然何でも探検隊活動報告!!/探検隊リーダーズ | トップページ | 植生管理ボランティア1月27日作業報告:渡邊レンジャー »