« 「森でランチ♪」冬の森へようこそ報告:金久レンジャー | トップページ | 鳥凧が空に舞いました!/中島レンジャー »

2010年1月 9日

里山ビギナーズ 竹ぼうき作りに挑戦!渡邊レンジャー

牛久自然観察の森の園内、そして周辺にはたくさんの竹林があります。
今回、里山ビギナーズでは竹林の手入れでできる竹を使って、竹ぼうきを作りました。
講師は、牛久自然観察の森がある結束町で生まれ育った高嶋さんです。
Takasima_kousi

まず、使われる材料の竹ですが、ほうきの柄はマダケで、掃く方はモウソウダケを使います。
マダケを適当な長さに切り、キリで2箇所穴をあけます。
Take_ana
そしてその穴に、竹の枝を差込ます。
Takekigi
次に、差した枝をはさむようにモウソウダケの長い枝を柄に沿ってまきつけます。
Mousoueda
シュロ縄の仮止めしてから、針金で束ねます。
Harigane_tome
このとき活躍するのが、この道具「テバッカ」です。
Tebaka
こうして、竹ぼうきが完成しました。
Kansei
最後に、去年収穫したそばでソバガキを作っていただきました。
新そばのいい香りと味がしました。
Sobagaki

次回の里山ビギナーズは、2月13日竹垣作りに挑戦します。

|

« 「森でランチ♪」冬の森へようこそ報告:金久レンジャー | トップページ | 鳥凧が空に舞いました!/中島レンジャー »