« 移動博物館 日曜日のクラフト | トップページ | しぜんっこくらぶ「あったか芋煮会」を行いました。:丸山レンジャー »

2009年12月16日

植生管理ボランティア作業報告:渡邊レンジャー

今年の秋から冬は、雨が多く中々作業が進みませんでした。
今年の作業の〆は、晴天となり予想以上に進みました。
まずは、十字路近くの湿地の草刈です。
091216befor
昨年の冬以来、一度も草刈しなかった場所です。
そして、この場所は2年ぶりに湧き水が溜まっています。
そのため、ぬかるみに足を取られながらの草刈作業となりました。
旧地名を「清水大久保」、その名の通り昔は豊富な水量の泉があったそうです。

手刈りはもちろん、4台の刈払い機が生い茂って枯れた草を刈り取っていきます。
091216hiratuka
091216nakagawa
サンショウの枯れ木はチェーンソーを使って片付けていきます。
091216suzuki
さて、今回は草刈の他に薪割り作業を平行して行われました。
来年、ネーチャーセンターに薪ストーブが設置される予定です。
そのための薪を用意しています。
091216makiwari
091216makiwari2
091216makiwari3
出来上がった薪は、観察舎の壁沿いに積みました。
見つけた方は、崩れやすいので触らず見守ってください。

Takasima_seintei
また、傍らでは高嶋さんが果樹で剪定を行いました。
091216all
これで、観察舎周りもすっかりきれいになりお正月を迎えられます。
皆さん、お疲れさまでした。
来年もよろしくお願いいたします。

|

« 移動博物館 日曜日のクラフト | トップページ | しぜんっこくらぶ「あったか芋煮会」を行いました。:丸山レンジャー »