« 植生管理ボランティア作業報告:渡邊レンジャー | トップページ | 今日の森の楽校!!/中島レンジャー »

2009年8月26日

「森の楽校」アカネズミの巣穴調査②:金久レンジャー

  水曜日の「森の楽校」のテーマは森のレンジャー体験!

今日は8/5日に、アカネズミの巣穴に石こうを流し込んで固めた
続きで、いよいよ石こうの掘り出しです。

K4
地面の下のアカネズミの巣穴は
どんな形だったでしょうか!?


嬉しい事に①を体験してくれた子どもたちの大半が②に来てくれました。

形の予想図を書いてから、石こうを流し入れた現場へ出発!

固まった石こうの周りからシャベルを入れてどんどん掘って行きます。
K2

うまく石こうが流れ込まなかった穴は
入り口で石こうが固まりキノコの形。


巣穴が垂直になっていた場所は、奥まで石こうが入っていて
掘り出すのが大変でした。

K3
地面のすぐ下、地面と平行に穴が続いていた場所もあり
石こうを掘り出してみて分かる巣穴の形もありました。

K9
みんな手が泥だらけになるのも構わず、
夢中になってグループで協力して
掘り出していました。


ネイチャーセンターへ戻り、掘り出した状態に
石こうを並べ、グループで見比べました。
K7K6K8

里山に住む、きれいな赤茶色の毛並みのアカネズミ。
  主食はドングリ!
  そして夜行性。
   アカネズミがいる森は豊かな森で、その森には
   アカネズミを主食としているフクロウがいますよ。

     みんなの家の近くの森や林には
指3本が入る大きさの、アカネズミの巣穴が見つかるかな?


|

« 植生管理ボランティア作業報告:渡邊レンジャー | トップページ | 今日の森の楽校!!/中島レンジャー »