« 植生管理ボランティア報告:渡邊レンジャー | トップページ | 森の楽校「雑木林の虫さがし」/上條レンジャー »

2009年8月 5日

森の楽校「森のレンジャー体験」/金久レンジャー

今日は、レンジャーの仕事の一つ「調査」をみんなで体験しました。

里山に住む赤茶色のネズミ→アカネズミの調査です。
Photo

地面に穴を掘って暮らしているアカネズミの巣穴の中は
どうなっているのでしょうか!?
アカネズミくんには迷惑な調査でしたが
その穴に石こう(時間が経つと固まる粉)を流し入れて
巣穴の型どりに挑戦しました。

Photo_2
まず、調査するネズミを知る事からスタートです。!
屋根裏や、下水道にいるネズミから林や畑に住むネズミ。
住んでいる場所によって、食べ物や大きさ、色が違うことを
知ってへーっと声が聞こえました。

観察の森にいるフクロウの主食が、アカネズミやモグラだと伝えると
「それだけたくさんいるんだ」と気が付いたお友達もいました。

Photo_3
調査中の立て札を作ったら、ネズミ穴を探しに出発!

グループごとに調査するネズミ穴が決まったら
石こうを水で溶いて、じょうごを使って穴に流し入れました。
Photo_4

流し入れている途中で、石こうが固まって来たり
ネズミ穴からあふれ出たりと、苦労しましたが
今日の調査は無事終了しました。

石こうの掘り出しは、8月26日(水)の森の楽校で行います!
どんな形になっているかな!?

|

« 植生管理ボランティア報告:渡邊レンジャー | トップページ | 森の楽校「雑木林の虫さがし」/上條レンジャー »