« 植生管理ボランティア活動報告/渡邊レンジャー | トップページ | 森の楽校「つくろう!木工教室」報告:丸山レンジャー »

2009年7月30日

森の楽校3日目「雑木林のむしさがし」/上條レンジャー

今日の楽校では、タイトル通り、雑木林で虫を探してきました!
Imgp3384
アリ以外なにも見つからないという子も居れば、
雑木林に入った瞬間にカブトムシを見つけたラッキーな子も。


Imgp3391樹液の出ているクヌギの周りには、カブトの死骸が散らばっていて、子ども達も「どうしてだろう?」と質問してきます。
実はこれ、フクロウ(カラスのこともある)がカブトを食べた跡なのです。
柔らかくて栄養のあるお腹だけを食べて、硬い頭や羽は捨ててしまったのです。
なかには、お腹が無いのにまだ生きているものもあり、生命の強さを実感しました。

他にも、トンボ、セミ、チョウなど、様々な虫を見つけたようです。

Imgp3402今日見つけたものは、子ども達が文や絵でまとめてくれたので、
しばらくネイチャーセンター内に展示します。
どこにどんなものがいるのか、これを見れば今後の虫探しの参考になるかも!?

さて、あしたはお待ちかねの木工クラフトです!
材料を集めにいくところからスタートするようですよ。何が出来るか楽しみですね♪

|

« 植生管理ボランティア活動報告/渡邊レンジャー | トップページ | 森の楽校「つくろう!木工教室」報告:丸山レンジャー »