« 部分日食観察できました! | トップページ | 今日の森の楽校/中島レンジャー »

2009年7月24日

ゾウはかせがやってきた!

いよいよ夏休みが始まりましたね。
観察の森では、今年初めて「ぞうはかせ」の阿部勝彦さんにお話を聞きました。
0907241

阿部さんは、上野動物園で約40年間、ゾウやゴリラ、パンダ、トラなどの大型哺乳動物の
飼育を担当してきました。
今回は、その経験を通して知った動物たちのお話をしていただきました。
これは、大人のゾウの足形です。大きいですね。
090724zou_asiato

ゾウの種類、特徴などを聞いた後は、本物のゾウの標本を触ってみました。
これは、ゾウのしっぽの毛です。とても長くて太く固いのがよくわかりました。

090724zou_ke
さて、これはなんでしょう?
090724zou_hun
答えは、ゾウの糞です。(よく乾燥させて樹脂でコーティングされていますから、触っても大丈夫です)
090724sika_tuno
その他、珍しい標本がたくさんありました。
中でも、エゾシカの角は、重さを実感できるように、ヘルメットにつけてあります。
これをかぶれば、エゾシカの気分を味わえますよ。
さて、28日より阿部さんの標本を一部ネイチャーセンターで展示します。
ぜひ、一度見て触ってくださいね。

|

« 部分日食観察できました! | トップページ | 今日の森の楽校/中島レンジャー »