« 植生管理ボランティア作業報告 | トップページ | 自然なんでも探検隊活動報告/探検隊リーダーズ »

2009年7月17日

しぜんっこくらぶ「竹の水でっぽうつくり」行いました!:丸山レンジャー

今日は朝から雨が降っていて、天気予報をみて
どーしようと悩み、「水辺の生き物さがし」を
急遽変更して「竹の水でっぽうづくり」を
ネイチャーセンター内で行いました。

「竹の水でっぽう」は今月おみやげで材料だけ
渡そうと、先週ボランティアのおーちゃん、簡ちゃん、
よっしーと伐って用意してあったものです。

いらしたお母さん方に「今日は外へいかないこと
にしました」と話すと、「よかった!」という
方と、「残念!」という反応が半々。

はじめに「竹でつくられたもの、家にありますか?」
と聞くと、あまり反応なしなので、
山ちゃんが「台所で、鬼おろしとか、竹のへらとか、
竹ザルとか、竹の骨のうちわとか、、、」と
いうと、うんうんうなずく姿がみられました。

Teppou
竹の水でっぽうつくりは、シンプルなのですが、
微妙な布の厚みとたこ糸のしばり具合がなんとも
奥深さがあります。
Tobasu
みなさんに材料を配り、約1時間後にはほぼ全員
できあがり、レクチャー室のベランダでためしに
水を飛ばしてみました。

みんな上手に飛ばせたね!

竹の水でっぽうつくりのあとは、ボランティアのひらひらの

楽しい手遊びと、簡ちゃんの絵本タイム。

Ehonn
「ぞうくんのさんぽ」にみんな夢中!

短い時間でしたが、作れてよかったよかった!

来月、8月21日(金)「畑の草刈」で
またお会いしましょう!

|

« 植生管理ボランティア作業報告 | トップページ | 自然なんでも探検隊活動報告/探検隊リーダーズ »