« カッパの沼が見えるようになりました:植生管理ボランティア 渡邊レンジャー | トップページ | 里山調査第2弾ー植生管理ボランティア :渡邊レンジャー »

2009年5月15日

しぜんっこくらぶ「新緑の森へいこう」行いました:丸山レンジャー

今日は爽やかな風が吹いて気持ちの良いお天気でしたね。
しぜんっこくらぶの子どもたちはいきいきと新緑の森をお散歩
しましたよ。

090515sz2
始まる前、ネイチャーセンター前ビオトープでオタマジャクシ探し。
先月はたくさんいたのに、もうみつかりません。

そのかわり、トウキョウダルマガエルを発見!
アマガエルより大きくてびっくり!

090515sz1
始めにケムシに気をつけてねー!と話してる山ちゃんの
シャツに2匹もケムシがついていて、みんなちょっと心配気味の
顔で出発しました。

いろんな葉っぱを見て、さわって、においもクンクンかいで満喫!
オトシブミのゆりかごや、アワフキムシの泡をみつけたね。
コゲラをみられた人もいましたね。

観察舎前の畑で落花生、サトイモ、ダイズ、ヒマワリの種まきを
しました。

もっとやりたい子どもたちもたくさんいたね。
お家に帰ってもやってみようね。
今から収穫が楽しみです。

ボランティアのみなさん、お疲れ様でした。
大型絵本の読み聞かせ、手遊びとっても
楽しかったね。

また来月、楽しく活動しましょうね!

|

« カッパの沼が見えるようになりました:植生管理ボランティア 渡邊レンジャー | トップページ | 里山調査第2弾ー植生管理ボランティア :渡邊レンジャー »