« しぜんっこくらぶボランティア研修「AED講習会」報告:丸山レンジャー | トップページ | カッパの沼が見えるようになりました:植生管理ボランティア 渡邊レンジャー »

2009年5月 9日

里山ビギナーズ「親子里山体験講座」:渡邊レンジャー

今回は、「茶摘み」。この季節の里山でしかできない行事です。
茶摘みから、お茶の試飲まで行います。
さて、茶摘みの歌に出てくる「夏も近づく八十八夜」は、今年は5月3日でした。
約一週間遅れの茶摘みとなりました。
まずは、茶を摘みます。

Tyatumi2
今年でた新芽は、昨日の雨ですっかりきれいになりました。
この一番先端の葉だけを贅沢に摘んでいきます。

摘まれた新芽を蒸し器で蒸したら、
いよいよ茶もみの作業です。
バーベキュウコンロに、炭火をおこし、鉄板を置き
紙を敷いて、その上でお茶の葉をもんでいきます。
Tyamomi
約1時間この行程を続けると、
あら不思議、お茶ができあがります。
Siin
短い時間でしたが、参加者みんなで協力しあっておいしいお茶と
持ち寄ったお茶菓子をいただきました。
Tyatumi1
皆さん、お疲れさまでした。

|

« しぜんっこくらぶボランティア研修「AED講習会」報告:丸山レンジャー | トップページ | カッパの沼が見えるようになりました:植生管理ボランティア 渡邊レンジャー »