« しぜんっこくらぶ「おもちつき」を行いました。:丸山レンジャー | トップページ | 植生管理ボランティア活動報告/中島レンジャー »

2009年1月18日

ガイドツアー「冬越しの虫探し」 上條レンジャー

少しずつ夕方の陽が長くなっているのを感じる今日この頃、
このテーマのガイドをするのも3回目となった上條です。

今日ガイド中に落ち葉の山に座ったら、ぬくぬくと暖かくて眠たくなってしまう程でした。
私が虫だったら、この落ち葉の中に潜り込んで冬を越したい・・・。

さて、「虫の冬越し」と聞くと
皆さんは、虫のどんな姿を思い浮かべますか?

卵?幼虫?蛹?成虫?

自然好きの皆さんならば、全てを思い浮かべる事ができるでしょうか。

今、観察の森で見られるものは
 卵:カマキリ
 幼虫:ゴマダラチョウ、カブトムシ
 蛹:クワコ
 成虫:オツネントンボ、ウラギンシジミ、ナミテントウ
などです。

では、これらの虫達はどこにいるのでしょうか?

正解は・・・


実際に森で探してみてください
ヒントが欲しい方はネイチャーセンターまで。

さて!
来週のガイドツアーは「落ち葉の下を見よう」がテーマです。
1月25日(日)14:00〜15:00 皆さんのお越しをお待ちしております。

|

« しぜんっこくらぶ「おもちつき」を行いました。:丸山レンジャー | トップページ | 植生管理ボランティア活動報告/中島レンジャー »