« 植生管理ボランティア活動報告/中島レンジャー | トップページ | ガイドツアー「冬越しの虫探し」/上條レンジャー »

2008年12月 5日

しぜんっこくらぶボランティア「わらべうた」研修行いました。:丸山レンジャー

今日の森は枯れ葉が舞うすばらしい景色でした。みなさんも、
家の近くでご覧なったでしょうか?そんな中、
しぜんっこくらぶボランティア「わらべうた」研修を
行いました。

今日の講師は学校法人龍ヶ崎みどり幼稚園教頭 荒井映子先生です。

「わらべうた」って何? 昔から歌い継がれてきたお母さんと、
子供たちの歌です。♪なべなべそ-こぬけーはご存知ですよね。

♪なかなかほい、そとそとほいはいろんな手振りでやってみました。
単純ですが、やり方によっては、結構身体も動かします。

♪にゅうめん、そうめん、ひやそうめんは指で腕ににょろにょろと書いたり、
つねったり、くすぐったりの感覚を楽しみました。

♪雁や、雁や~は手をつないでぐるぐるとうずまきのようになって、
また1つの大きな円にもどってきて、みんなびっくりです!

たくさん歌も習いましたが、人と人が関わりあって遊ぶことが大事
だと教わりました。
参加者は、「しぜんっこくらぶだけでなく、地域での読み聞かせなどで、
ぜひ実践していきます!」と語っていました。

今は小さな子供からゲームのおもちゃにはまってしまいますが、
お母さんと子供、また子供同士で、わらべうたを通じて、人と人の関わり方を
自然に学んでいけたらいいなーと思いました。

来週のしぜんっこくらぶでもさっそくやります!
使わないと忘れてしまいますからね!
しぜんっこくらぶの皆さん、お楽しみに!

|

« 植生管理ボランティア活動報告/中島レンジャー | トップページ | ガイドツアー「冬越しの虫探し」/上條レンジャー »