« しぜんっこくらぶボランティア「わらべうた」研修行いました。:丸山レンジャー | トップページ | しめ縄で正月飾りを作ろう!渡邊レンジャー »

2008年12月 7日

ガイドツアー「冬越しの虫探し」/上條レンジャー

今朝の森の最低気温はマイナス3℃!
昼間の最高気温は12℃!

今日は雲ひとつない青空のもとでのガイドツアーとなりましたが、
北風が冷たくて、体感温度はもっと寒く感じました。
皆さんは風邪などひいていませんか?

これからもっと寒くなりますが、虫たちは小さな体で
どこでどうやって冬を越すのでしょうか?
霜と一緒に凍って、死んでしまいやしないでしょうか・・・?

いいえ、大丈夫。
小さな虫たちは、びっくりするくらいしっかりと工夫をして、強かに冬を越すのです。

温度の暖かい土の中や風の当たらない木のくぼみを「家」にして、
みんなで集まって暖をとり合ったり、あたたかなベッドを作って眠っています。

今回のガイドでは
 丸太の下・・・・・・ミミズ・クワガタ
 木の幹・・・・・・・・ガの繭・クモ・サシガメ・ナナフシ
 落ち葉の下・・・・ミミズ・カメムシ・クモ
 キノコの隙間・・・小さな甲虫・ダニ
 土の中・・・・・・・・ミミズ・カブトムシの幼虫  
 空中・・・・・・・・・ジョロウグモ
などを見つけることができました。

引き続き冬を越せるよう、観察したら元の状態に戻しておいて、虫探しは終了~。
お土産に落ち葉を拾って、ネイチャーセンターという「家」の中に帰りましたとさ。

人間には暖か~く冬を越せる「家」があって良かったなぁ・・・


次回のガイドツアーは、12月14日(日)14:00~15:00
テーマは「はじめてのバードウォッチング」です。
暖かい恰好でご参加ください。お待ちしております♪

|

« しぜんっこくらぶボランティア「わらべうた」研修行いました。:丸山レンジャー | トップページ | しめ縄で正月飾りを作ろう!渡邊レンジャー »