« 四季のガイドツアー「樹木図鑑をつくろう!」/中島レンジャー | トップページ | 植生管理ボランティア活動報告/中島レンジャー »

2008年11月30日

今日の四季のガイドツアー/中島レンジャー

昨日の急な雨とはうってかわって、
今日は一日いいお天気でしたね。
ネイチャーセンター前のモミジは、
紅葉のピークを迎えています。
そして、今日は、一週間に一度のガイドツアーの日です。
そして本日のテーマは「初めてのバードウォッチング」でした。

お天気はよくても風があったため、
飛んでいる鳥はあまり観察できませんでしたが、
声はいろいろと聞くことができました。
さっそくバッタ原からスタートです。
春には美しい声で「ホーホケキョ」とさえずっていたウグイス。
冬になった今は「ジャッ、ジャッ」とヤブの中で鳴いています。

途中のコムラサキの池では、ゆっくりと水面を泳ぐコガモをじっくり観察です。
カモの仲間は、他の鳥とは違ってこれからが恋の季節。
オスの羽の色もだんだんときれいになってきています。

観察舎では、カキに群がるメジロの群れと遭遇しました。
食べることに夢中だったおかげで、じっくりと観察することができました。

葉が落ちきる手前で、まだ鳥の姿を探すには
少し難しいですが、
声が聞こえたら気長に待ってみると、
鳥の方から姿を見せてくれます。

ぜひ、双眼鏡を片手に、鳥を探しに出かけてみてください。
ネイチャーセンターでも無料で双眼鏡の貸出を行っています。
また、月に一度バードウォッチングも行っています。
次回は12月21日時間は9時~11時です。
ぜひそちらにも足を運んでみてくださいね。

|

« 四季のガイドツアー「樹木図鑑をつくろう!」/中島レンジャー | トップページ | 植生管理ボランティア活動報告/中島レンジャー »