« みんなが選ぶ秋の七草は・・・ /上條レンジャー | トップページ | 「なっとさんの野原でおはなし会」渡邊レンジャー »

2008年11月 2日

ガイドツアー「木の実の不思議」/上條レンジャー

朝晩は冷え込むようになりましたね。
我々レンジャーは、朝夕はフリースの上着を来て外に出るようになりました。
日中はまだ暖かいのですが、ついついおひさまに当たれる場所を選んで歩いています。
今日のガイドもおひさまに当たりながらのんびりと歩きました。

今回は、ガイド内容を決める経過で考えたことを書きます。


木の実の不思議・・・  といえば?

どうしてその色・その形なのか、とか?
どうして甘いの?酸っぱいの?苦いの?
どうしてたくさん生っているの?
そもそも何のために実が生るの?
・・・
などでしょうか。

「不思議な点」を挙げようと思えば、いくらでも挙がるとは思います。
でも、そんなことを不思議に思う人がどれだけいるでしょうか?
・・・あまりいないと思います。
「そういうもの」と認識していて、不思議だとは思わないのでしょうね。
だけど詳しく知っているわけではない。
私はそうです。

じゃあ、どんなガイドにすれば良いかな?と考えました。
私が「不思議だ」と思う実を紹介するだけでもいいのですが、
参加者が「不思議だな」と思って、レンジャーがそれに答えられればベスト です。

ちょっと考えた結果、ひとりひとり、1種類の実を選んでじっくり観察してもらうことにしました。

色は?大きさは?形は?匂いは?味は?手触りは?
実の中身はどうなっている?
一本の木に何個くらい実がついていると思う?
どんな動物が実を食べると思う?
他に、どんな「不思議」が思いつく?

一つの実から、いくつもの「不思議」が見つかることに、
気づくきっかけになれば、ガイド冥利に尽きるのですが・・・。

皆さんは、どんなことを「不思議」に思いますか?


さて、次回のガイドは明日です。
明日は、○プ○ンを作ったり、種や実を見てまわります。
3連休最終日は、のんびり森を歩きに来てみてはいかがですか?

|

« みんなが選ぶ秋の七草は・・・ /上條レンジャー | トップページ | 「なっとさんの野原でおはなし会」渡邊レンジャー »