« 森のクラフト教室がありました!/中島レンジャー | トップページ | 植生管理ボランティア活動報告/中島レンジャー »

2008年11月14日

しぜんっこくらぶボランティア研修「園路安全点検」を行いました。:丸山レンジャー

今日は気持ちの良い天気でしたね。暖かいのでアジアイトトンボや
モンキチョウをよく見かけました。
そして、しぜんっこくらぶボランティア研修「園路安全点検」を行いました。

硬いテーマのようですが、小さい子供を持つお母さんの目線で、危険箇所はないか、
こんな掲示があったほうがいい、こういう工夫をしてほしい、など
普段気がつかないところをチェックしていきました。

園路の地図を持って、ネイチャーセンターから観察舎まで歩きます。
「まず、看板の地図を見て子どもたちは歩いていくから、看板の地図の
ところに見ごろ情報で写真や絵をいれたらどう?」
「森の中に入ると、木がそびえていて、これを見て欲しいから、『上を
見上げてごらん』という掲示があったらいい」

つぎつぎとでてくる、でてくる。10箇所ほど気づいたポイントがありました。
2歳児のはやとくんも一緒だったのでどんな動きをするのか参考になりました。
みなさんの提案をもとに、出来ることをしていきます!

ボランティアの簡ちゃん、みかんちゃん、こむちゃんお疲れ様でした。
次回しぜんっこくらぶ「秋祭り」もよろしくお願いします。

|

« 森のクラフト教室がありました!/中島レンジャー | トップページ | 植生管理ボランティア活動報告/中島レンジャー »