« カブとダイコンの種をまきました!:丸山レンジャー | トップページ | 「鳴く虫展」 盛況のうちに終了しました。 »

2008年9月14日

お月見の会/上條レンジャー

今年の「十五夜」は9月14日でしたが、みなさんはまんまるお月さまをご覧になったでしょうか?
予報では曇り・最悪雨、ということでしたが、良い意味で予想を裏切られ、
計47名の方がお月見の会にいらっしゃいました♪

受付では三方にお団子、ススキと秋の実りを添えてみなさんをお出迎え。
バッタの原では秋虫の声が響き、涼やかな秋風が吹いていました。

080914tukimi1_2


多くのかたは日没前から、ベンチに座ったり草原に寝ころんだりして月を待ちました。
いざ出た月は赤みがかっていて、星も次第に多く見え、
眺めたり、望遠鏡で観測したり、
ボランティアのかたによる星の話に耳を傾けたり、虫の音を堪能したり・・・
参加者は思い思いに楽しんでくださったようです。

こんな風情ある「お月見」も、家庭では最近はあまり行われなくなりましたが、
観察の森ではこれからも、昔ながらの行事を大事にして、皆さんと分かち合いたいと思います。

|

« カブとダイコンの種をまきました!:丸山レンジャー | トップページ | 「鳴く虫展」 盛況のうちに終了しました。 »