« 植生管理ボランティア:アカマツの林草刈 渡邊レンジャー | トップページ | 夜の昆虫観察会で不思議発見!渡邊レンジャー »

2008年8月10日

ショートガイドツアー「セミッQクイズ」に挑戦!       金久レンジャー

連日の猛暑続きで、皆さん、ちょっとお疲れ休みの午後2時
森の見所を盛り込んだショートガイドツアーを行いました。


集まって下さった皆さんと、「森っQ」ならぬ「セミッQ」クイズをしました!!
読者の皆さんも一緒に挑戦して下さいね。

「セミのぬけがらで、オス・メスの違いが分かる?」→答えは○。
「セミはオス・メスの両方鳴いている」→答えは×。鳴くのはオスだけです。
  *羽化してから大きな声で鳴けるようになるまで4日程かかるそうです。
そして、牛久で聞こえるセミの声を書き出して、標本と見比べながら
発生時期の順番に並べてみました。
「そういえば夏休みの後半、終わらない宿題を前に
無情にもセミが、ツクツク モーイイヨーと鳴いてたナー」と
情景を思い出して、ハッと発生時期の差に気が付いた方がいました。

希少植物の花壇では、ジャコウアゲハの幼虫とサナギを観察しました。
突起のある幼虫を見て、ちょっとこわそうにしていた子ども達も
職場体験で森に来ているインターンの学生さんが
手に乗せて周ってくると、おそるおそる触って、、
「やわらかいよ!スポンジを触ってるみたい」。と声を上げていました。

最後にタラヨウの木の下へ行って、落ちている葉っぱを拾いました。
この葉の裏に字を書くと、文字が黒く浮き上がって来ます。
葉書きの木とも呼ばれています。
皆で思い思いに夏の1日の思い出を書き留めて、ショートガイドツアーを終了しました。

昨日今日と過ごしやすい日がつづいていますが、まだまだ暑い日は、来そうです。
すずしい森へ元気パワー充電に、来て下さいね。

|

« 植生管理ボランティア:アカマツの林草刈 渡邊レンジャー | トップページ | 夜の昆虫観察会で不思議発見!渡邊レンジャー »