« 自然何でも探検隊活動報告!!/中島レンジャー | トップページ | 森の楽校☆開校♪:齊藤チーフ »

2008年7月21日

とっておきガイドツアー/上條レンジャー

今日は海の日です。
「海の水はどこから来ているの?」と子どもたちに聞いたところ、
「川!」「山!」「森!」「空!」とポンポン答えてくれました。

その通り、森も海とつながっているのです。
きれいな森やきれいな川で、きれいな海は作られるのですよ~

というわけで、本日のガイドツアーでは、
このきれいな森を通り抜けて、近所のきれいな田んぼの用水路まで散歩して、
どんな生きものがいるか探してきました。

ネイチャーセンターの前にはオタマジャクシとナナフシがいて、
森の中には様々な花・蝶・トンボ、それから緑色のカエルがいっぱいいました。

よく見ると、アマガエルだけではなくシュレーゲルアオガエルの姿もあります。
顔の黒い模様があるかないかで判別がつきますが、行動でもすぐに見分けられますよ。
人間が近づいた時、すぐに逃げ出すのはアマガエル。
寝てるんだか息を潜めているんだか、じっとしているのはシュレーゲルアオガエル。
よく観察して確かめてみてくださいね。

田んぼの用水路の近くの木には、大きなヤゴの抜け殻がたくさんありました。
水路を探すと、まだ小さなヤゴがたくさんいました。
カワニナの仲間やシジミ貝の仲間もコロコロいました。
アマガエルもピョコピョコ跳ねていました。


夏休みはまだ始まったばかり。
どんなところにどんな生きものがいるか、みんなで探すと楽しい思い出になるかもしれませんね

次回のガイドツアーは7月27日(日)14時~15時「夏の花と虫の口」です。
お誘い合わせの上、ぜひ参加してみてください。

|

« 自然何でも探検隊活動報告!!/中島レンジャー | トップページ | 森の楽校☆開校♪:齊藤チーフ »