« しぜんっこくらぶ6月報告:丸山レンジャー | トップページ | 植生管理ボランティア活動報告/中島レンジャー »

2008年6月22日

今日のガイドツアー/上條レンジャー

今日は一日中雨降りで、午後からはさらに雨あしが強くなったので、
ガイドツアーは行いませんでした。
しかし予定していたテーマ「水辺の生き物観察」は行いました!

ネイチャーセンターの前にある見本園の池にだって、「水辺の生き物」はたくさんいます。
水生植物の葉をよけて、水の中をちょっとのぞくと、なにやら卵を発見!
透明の卵の中にはヒジキっぽいイキモノが。これは、カエルの卵かな?
さらにのぞくと、イトミミズがうねうね・・・

レンジャーが網ですくってバットにあけて、ネイチャーセンターへ持って帰り、
来館者の皆さんに顕微鏡で観察していただきました。

小さい生き物をアップで見るのって面白いものです。
オタマジャクシを見て「変な顔!」
ヤゴを見て「シマシマ模様だよ!」

ああ良かった。
喜んで観察してくださって、私もとってきた甲斐がありました。
今度はご自身で採集して、じっくり観察してみてくださいね。

皆さんも悪天候の日には、室内で生き物観察、なんていかがですか?


今回は室内でしたが、雨でも歩くことはあります。
次回は6月29日(日)14:00〜15:00「梅雨の植物観察」です。
まだまだ梅雨の途中ではありますが、
晴れでも雨でも、今の時期の植物の様子は今しか見られません!
皆様のご参加お待ちしております♪

|

« しぜんっこくらぶ6月報告:丸山レンジャー | トップページ | 植生管理ボランティア活動報告/中島レンジャー »