« 「しぜんっこくらぶ」いよいよ始まりました!:丸山レンジャー | トップページ | 植生管理ボランティア活動報告/中島レンジャー »

2008年5月18日

四季のガイドツアー報告「初夏の虫たち」:渡辺レンジャー

五月晴れの午後、「初夏の虫たち」をさがしました。
どんな虫に会えるかな?
とその前に、ネイチャーセンター前の「ミツバアケビ」に参加者の皆さんは興味津々です。
080518gt_2

ちょうど花が咲き終わり、小さな実がなっています。
Mitubaakebi

秋の実りが楽しみです。

さて、本題に戻りましょう。
ミツバアケビのそばのヤマツツジに、あるものを発見しました。
Otosibumitutuji
そう「オトシブミ」です。
よく見ると、「エゴノキ」「コナラ」でも「オトシブミ」を発見しました。
そして、「エノキ」の虫こぶと「ハナイカダ」の実を比べてみました。
ジャコウアゲハが飛び始め、もうすぐウマノスズクサに卵を産むことでしょう。
他にも、「アオキの虫こぶ」などなど、この季節は歩けば自然の「なんだこれは?」に出会えます。
まずは、ゆっくりと森の散歩道を歩いてみてください。

|

« 「しぜんっこくらぶ」いよいよ始まりました!:丸山レンジャー | トップページ | 植生管理ボランティア活動報告/中島レンジャー »