« こいのぼりが2匹になりました 金久レンジャー | トップページ | 森のクラフト教室!!/中島レンジャー »

2008年5月 5日

こどもの日クラフト教室/上條レンジャー

今日はこどもの日。
観察の森にもたくさんの子ども達が遊びに来て、
「森のクラフト教室」を堪能していってくれました!

今回は、クラフトを始める前にみんなで材料を拾いに外へ出ました。
玄関前のシラカシの木の下にたくさん落ちているドングリや、木の枝、葉っぱ。
自分で拾った素材をフル活用して、今日も素敵な作品がたくさん出来ました♪

小枝を組み合わせて本物のような鳥の巣を作ったお母さん。
表情が愛らしいカブトムシを作った女の子。
ふわふわの羽を持つフクロウを作ったお父さん。
初めは「何も思い浮かばないわ」と言っていた女性も、1時間後には目を見張るようなセンスの良い作品を完成させていたり。
そうそう、今日初めてノコギリを使って木を切ったという小学1年生の男の子もいました。
堅い木を切るのはとても大変だったと思いますが、弱音も吐かずに一人で頑張り、
切り終えた瞬間には最高の笑顔を見せてくれました! 
「できない」と言っていた人も、周りの人の様子を見ているうちに あるいは 手を動かしているうちに、
パッと思いついて いつの間にか夢中になってしまう。そんな力がクラフトにはあるのかもしれませんね。

明日はとうとう「クラフト教室」最終日。
参加できる人数に限りがありますので、10時ちょっと前にネイチャーセンターにいらっしゃることをお勧めします。
「森を歩いて楽しんで、クラフトをして、お昼を食べて、ガイドに参加して、お家に帰って早めに寝る。」
そんな有意義なゴールデンウィーク最終日の過ごし方はいかがでしょう?

|

« こいのぼりが2匹になりました 金久レンジャー | トップページ | 森のクラフト教室!!/中島レンジャー »