« 土の観察とひかる泥だんご作り:渡邊レンジャー | トップページ | 『森の作品展』準備♪ 進んでいます! »

2008年3月12日

コブナの流れ泥さらい終了!

先週に引き続き、「コブナの流れ」の泥さらいに、
ボランティアの皆さんと総勢8名で挑みました。
今回の報告は、高野さんです。

「コブナの流れ」の泥さらいと「セキショウ」の抜き取り作業を行いました。
セキショウは、サトイモ科ショウブ属の植物で、水辺に群生する常緑の多年草。
内穂果花は長さ5~10cmで3~5月が開花期。
根が岩まで食い込み繁殖力も旺盛で、泥ごと抜いたセキショウを運ぶのは、
とても大変です。
080312zen
ボランティアの皆さんの作業の感想は、
「泥は重い!」
「セキショウの根が、岩に食い込んで引きはがすのが大変だった」
「一輪車で、泥を運ぶのが難しかった」
などなど、作業の苦労を語っていました。
080312ato

とはいえ、「コブナの流れの水の流れが良くなって気持ちがよかったね」
「野遊び、泥遊び、メダカも群れで泳いでた。春が動き出してるよ」
と、作業のあとは水辺でほっと一休みしました。
春の到来を感じた一日です。
身体を動かせば、心も動く、小さなお手伝いができました。

以下は、作業の前に、泥の中の生きもの探しをした結果です。
080312zaru
中には、ザリガニ、タニシ、カワニナなどがいました。
写真は、ヨシノボリです。2匹いるのがわかりますか?

080312yoshinobori
皆さん、お疲れさまでした。

次回は、3月19日です。がんばりましょう!080312

|

« 土の観察とひかる泥だんご作り:渡邊レンジャー | トップページ | 『森の作品展』準備♪ 進んでいます! »