« 地元学講座は満員御礼!渡邊レンジャー | トップページ | ノウサギの丘ー「ツル棚」修理終わりました。渡邊レンジャー »

2008年2月15日

しぜんっこくらぶ 七草がゆ作り:金久レンジャー

今月のしぜんっこくらぶは、七草がゆ作りです。
旧暦の七草の行事に合わせ、畑で七草を探します。
「葉っぱのごはんをお昼にたべましょう!」の声かけに
きょとんとしていた子どもたち。
K1


まずは、ネイチャーセンター前の見本園で七草探しです。
子どもたちは、セリを食べて見て、
「にがいけど食べられる」と得意そう。
ナズナの葉を見て、「ギザギザしてる。これを食べるの?」と
不思議そうでした。

観察舎までの道の途中では、ガイドゾーンで
カブトムシの幼虫を観察しました。
落葉のお布団から出てきた大きな幼虫を見て
皆の目が大きくなりました。
大切に観察して、また落葉の中に。
「大きなカブトになってね」の声が聞かれました。

観察舎のしぜんっこ畑で、スズナ・スズシロの収穫です。
ところが、畑に行くと、野菜がない!!
雪の日のノウサギの足跡がたくさん残った写真を見せると、
皆さん納得しました。
しぜんこの野菜はノウサギさんに大人気だったので
ウサギ大根!ウサギカブ!と言って
土の下の部分を収穫しました。
K3

いよいよ、お母さんと子どもたちが七草を包丁で刻みます。
七草唄に合わせて、交代で刻みました。

 
出来上がったおかゆは淡く若草色。
ほのかに春の香りがします。
おもちつきの時の、おもちも入りました。
お味は、いかが?
「おいしい!でも熱くて、たくさん食べれな~い」。
ゆっくり、たくさんお替りをして
春の恵みの七草がゆを楽しみました。

次回3月の「しぜんっこくらぶ」は
3月14日(金)「春ですよ*草もち作り*」です。
3月1日(土)午前9時より電話受付開始です。
ご応募、お待ちしています*


|

« 地元学講座は満員御礼!渡邊レンジャー | トップページ | ノウサギの丘ー「ツル棚」修理終わりました。渡邊レンジャー »