« 森の初雪:渡邊レンジャー | トップページ | 自然なんでも探検隊活動報告/中島レンジャー »

2008年1月20日

鳥の巣箱かけ/中島レンジャー

今日は一日とても寒かったですね!
今日の園内の最低気温は-7℃近く!今年最低を記録しました。
朝はじっとしていると体が本当に動かなくなってしまいそうでした。

こんな寒い中でしたが、
今日は園内に設置してある巣箱の入れ替えをしました。
新しいのをつける前に、今かかっている巣箱の中を確認していきます。
去年は一体どれだけの巣箱を使ってくれたのでしょうか・・・?

結果発表です!
園内にある17個中の7個に、シジュウカラが巣を作ってくれていました!
巣を作っていなくても、
寒さしのぎや寝ぐらに使ってくれた巣箱もありました。

どうやら、観察舎→コブナの沼、カッパ沼周辺に設置していた巣箱が
人気物件だったようです。

巣箱の住人はトリだけではありませんでした。
実際に今、住んでいる住人がたくさんいたんです。
クモの集団やゴキブリの子供たち、なんとハチまで!
寒いのは人間も虫も同じ。
外の寒さをしのぐために使っていたんですね。
Subako1
ドキドキの巣箱調査でした。
でも最後には無事、すべて新しい巣箱をつけることができました。

Subako2

寒い中、長い時間みなさん本当にお疲れ様でした!

今年はもっと使ってくださいね、シジュウカラさん!
そして今日自分の巣箱をつけたみなさん!
シジュウカラが家を選び出す春になったら、
忘れずに巣箱の様子をみにきてくださいね!

|

« 森の初雪:渡邊レンジャー | トップページ | 自然なんでも探検隊活動報告/中島レンジャー »