« 鳥の巣箱つくりに挑戦!/中島レンジャー | トップページ | 森の初雪:渡邊レンジャー »

2008年1月14日

しぜんっこくらぶ「新春おもちつき大会!ならせもち作り』報告:丸山レンジャー

080114sz1

昨日の強い風も収まり、曇りだけれど天候の心配もなく
しぜんっこくらぶの「新春おもちつき大会!ならせもち作り」
は始まりました。今日は祝日なのでお父さんやおじいさんも
一緒に参加の方がたくさんいました。


もち米が蒸しあがり、いいにおいが漂います。
寒いので蒸気の湯気が
とってもあったかそうです。

もちつきはつく前のこねが肝心です。米粒がなくなるようにつぶして
からつき始めます。
慣れている方、初めての方、全部のお父さんがついてくれました。

080114sz3

1臼目はならせもち、2臼目はお年玉用に小さく
みんなで丸めました。
食べたいところを子どもたちはがまんして、もちとり粉をつけながら
手や顔をまっしろにしながら、楽しんでいました。


080114sz4jpg_2
お餅を丸めるのが終わると、今度は
講師の北岡さんが餅こね唄を
披露してくださいました。茨城県の県西地区に
残る唄で「餅搗唄(もちつきうた)」と言う題名ですが、
餅をこねるときに唄います。掛け声の
「エーヨヤサノヨヤサノ」「ホノホ」などをみんなで声をそろえて
唄いました。

080114sz5
子どもたちも餅つきを何度もしましたよ。からみ餅、きなこ、お汁粉
黒ゴマの4種類の味付けでおいしくいただきました。食べている間も
どんどんお米が蒸しあがり、どんどん搗きました。何度もやっている
とこつをつかんでくれるお父さんもいました。

080114sz6_2
ならせもちをみんなで観察舎の柱に結わえてある
コナラの木につけていき、
今年の健康を祈りました。今年も1年間
いい年でありますように。
赤と白のおもちの色がとてもきれいです。子どもたちはその後、紙芝居
「かにむかし」(さるかに合戦の話です。)を楽しみました。

080114sz7_2

参加者全員で写真をとって終了となりました。
おなかもいっぱい、元気
いっぱいで帰っていきました。


来月のしぜんっこくらぶは2月15日(金)「春の訪れを祝おう!
七草がゆ作り」を行います。
2月1日(金)午前9時より電話にて受付いた
します。ぜひご参加くださいね。お待ちしています。

|

« 鳥の巣箱つくりに挑戦!/中島レンジャー | トップページ | 森の初雪:渡邊レンジャー »