« 森林育成ボランティア第2弾:渡邊レンジャー | トップページ | 移動博物館へようこそ!:渡邊レンジャー »

2007年12月21日

しぜんっこくらぶ 「森のクラフト工作と、あつあつ芋煮会」 報告:金久レンジャー

 今年最後のしぜんっこくらぶ。いよいよ「おいしいもの作り」行事の始まり月で、
今月は芋煮会です。
11月のしぜんっこの畑で、みんなで収穫した里芋を、お鍋でいただきました。
(これから1・2・3月は、「おいしいもの作り」が続きます。
しぜんっこのみなさん*お楽しみに!)
K1

K2

 梅林の東屋に集合した
[しぜんっこ]のみんなは、
梅のつぼみを「まだ、かたいね」と見ながら
ゴンズイの実やヒノキ・ムラサキシキブの実を
拾い、霜柱をさくさく踏みながら畑へ到着しました。

お鍋の中に切って来た野菜を順番に入れて、
「おいしくなれ!おいしくなれ!」の応援の声で薪に火がつきました。
ぱちぱちはねる火の粉。焚き火の煙。みんな静かに、じっと炎を見つめていました。

K45

K5

 
 焚き火の落ち枝拾いを、お手伝いしたら、
「森のクラフト工作」です。


香りの良いヒノキの葉をみんな楽しそうに張り合わせていきます。
ナンテンの赤い実が森からのプレゼントで届きました。
「赤い実は、どこに貼ろうかな?」ママが木工ボンドを付けて手渡すと、
上手に貼っていきます。
拾って来た木の実も貼ったら、すてきなクリスマスツリーが完成しました。
サポートボランティアの皆さんが火の番をしてくれて、おいしくお鍋も煮上がりました。

 おわんを持ってお鍋の前にどうぞ!
ほかほかの湯気が立った芋煮を「いただきま~す」。
「やわらかい白いのは、おもちですか?」と尋ねられましたが、スイトンを入れました。
野菜のやさしい味と柔らかなスイトンに苦手な野菜も、子どもたちのお腹に
「つるり」と入ったようで、「おいしい」の声がたくさん聞かれ、
鍋番のボランティアの皆さんたちに、拍手があがりました。
K6

皆で、お外で食べるとおいしいね。
お天気も良く、芋煮会日よりでした。
皆さまどうぞ、楽しいクリスマスと良いお年をお迎え下さい。

来年1月14日(祝日)の「しぜんっこくらぶ」は、「ならせもちをつくろう!」です。
1月4日(金)9時より電話にて受付開始です。
お父さんのご参加もお待ちしています!!

|

« 森林育成ボランティア第2弾:渡邊レンジャー | トップページ | 移動博物館へようこそ!:渡邊レンジャー »