« 11月4日は「手話通訳付きガイドツアー」 | トップページ | 植物保護ボランティア、コムラサキの丘へ挑む!:渡辺コーディネーター »

2007年11月 5日

今日の手話通訳付きガイドツアー:中島レンジャー

071104111月に入ってから、すっかり秋模様の観察の森。
今は本格的な冬に入る前の、木の実草の実シーズン真っ盛りです!
そんな中、今日のガイドツアーのテーマは「秋を味わおう!」でした。
今日は手話通訳者の方による手話の同時通訳も行いました。


0711042手話通訳のボランティアの方にも、ガイドを手伝っていただきました。

味わうというと…やっぱり食欲の秋!?
いえいえ、他の感覚でも味わえますよ!
ということで、今日は皆さんに、“目”で秋を存分に味わっていただきました♪

そのお助けマンとして登場したのは「和模様折り紙」。
皆さんに自分が選んだ折り紙に書かれている色と
同じ色の木の実を探していただきました。

とはいっても、その色は十人十色。中には4色ある人も・・・
たった一時間、ヒントなしで無事全部見つかるのか…どきどきの中スタートです。
皆さん、目をきょろきょろさせながら、木の実を探していきます。
さて一時間後、その結果は…
多くの方が無事、色探し完了です!
色の種類はあまりないように感じる木の実ですが、
実は色とりどりなんです。
たくさんの色があることに皆さんも驚かれていました。

木の実だけではありません。
自然が作り出す色は無限にあるようにも感じます。
家の周りにも、少し注意してみるとたくさんの色があるはずです。
皆さんもぜひ、
「色」という視点から、周りの景色をゆっくり見まわしてみてくださいね。

|

« 11月4日は「手話通訳付きガイドツアー」 | トップページ | 植物保護ボランティア、コムラサキの丘へ挑む!:渡辺コーディネーター »