« レッツ★スターウォッチング中止のおしらせ | トップページ | 植物保護ボランティア:ススキ原草刈始まる! »

2007年11月20日

そばプロジェクト活動報告:中島レンジャー

急に冷え込んでいっきに冬が近づいてきましたね!
そんな寒さも何のその、
とても元気なそばプロジェクトのみなさんの活動に、一緒に参加させてもらいました!
0711171


そばプロジェクトはそばの種まきから収穫まで、
一連の農作業を通して、昔の里山の暮らしを学ぶプロジェクトです。
そんな中、今日は収穫したそばの実を、「唐箕」という昔の機械を使って選別する作業を行いました。
0711172


みなさんはこの機械、御存じですか?
唐箕は、その昔唐からやってきた、風の力を利用して穀物を選別することができる機械で、
稲、麦、そばなどを選別する際に昔から利用されてきました。

参加した子ども達は、初めて見る大きな機械に最初はびっくりしていましたが、
すぐにやり方を教わって、風をおこす取っ手をぐるぐる回してお手伝いしてくれました。
こうして作業すること約2時間、無事すべてのそばの実を選別することができました。

おいしいそばが食べられるまで大きく一歩前進です!
みなさん、本当にお疲れ様でした。

|

« レッツ★スターウォッチング中止のおしらせ | トップページ | 植物保護ボランティア:ススキ原草刈始まる! »