« 『鳴く虫展』会期延長決定! 9月17日まで開催♪ | トップページ | 植物保全(保護)ボランティア「作業用具の整備(鎌研ぎ)」:村中レンジャー »

2007年9月11日

花日記「ツリガネニンジン」:村中レンジャー

秋らしい花を一つ紹介しましょう.
秋の花といえば,ハギ(ヤマハギ),クズ,ススキ,オミナエシ,フジバカマ,キキョウ,ナデシコ(カワラナデシコ)の「秋の七草」が代表的なものですが,秋らしい花なのにこの仲間に入れてもらえなかった植物がいくつかあります.ツリガネニンジン.十分美しく,身近な植物なのに,私だけの思い過ごしでしょうか.

070911plants2

青紫色の釣鐘型の花を下向きに咲かせます.花をよく観察すると柱頭が下に飛び出しているのが分かるでしょう.いやあ,なかなか美しい.イネ科愛好家の私でさえ,この花はたいへん美しいと思います.「七草」に入れてもらえなかったのが残念です.

海岸近くから高山帯まで広い標高に分布していますが,形態がずいぶん異なります.特に草丈が違います.まるで別種のように見えます.ある人が高原に行き,この花を見つけ,ツリガネニンジンを高原の花だと思いこんでいました.後日,普段住み慣れた身の回り(平地)をその人と一緒に歩いていたとき,「この花はツリガネニンジンだよ」と教えてあげると,イメージされていた植物とのあまりの大きな違いに驚愕しておりました.

植物は同じ種であっても生える環境でずいぶんとかたちを変化させます.うっかりしているとだまされてしまいそうです.

|

« 『鳴く虫展』会期延長決定! 9月17日まで開催♪ | トップページ | 植物保全(保護)ボランティア「作業用具の整備(鎌研ぎ)」:村中レンジャー »