« 森の楽校『カッコイイ虫を探そう』:村中レンジャー | トップページ | 小鳥のバッジ作り:中島レンジャー »

2007年8月14日

森の楽校「青竹の水てっぽうで虹をつくろう」:丸山レンジャー

8月14日(火)、小学1~3年生対象の森の楽校は
「青竹の水てっぽうで虹をつくろう」を行い、36人の
子供たちが参加してくれました。
070814_gakkou3

「材料の竹はどんなふうに生えているのかな?」外に出て
マダケの竹林に観察行くところから始まりました。今年出てきた竹を
たおし、柔らかいことを知ってもらいました。ネイチャーセンターにもどり、
竹を縦に割ってふしがはいっていることをみんなで確認できました。

さてそれから水てっぽうつくりです。竹の筒にあわせ、竹の棒に布を
巻く作業は、自然の素材なのでひとりひとり、どのくらい巻いたらいいのか
違ってきます。そして、布をきつく巻いて、ひもで強く縛る行為も小学低学年
には難しいようで、大人のサポートが必要です。けれどどの子も、最後まで
やってもらうようにしました。070814_gakkou2


出来上がった水てっぽうはカラフルに色づけし、ネイチャーセンター前で
飛ぶかどうかためしてみました070814_gakkou1

みんないきいきと遊んで、楽しめました。

次回の小学1~3年生対象の森の楽校は
「むしむし探検隊」です。どんな虫がいるのかな?
お楽しみに!

|

« 森の楽校『カッコイイ虫を探そう』:村中レンジャー | トップページ | 小鳥のバッジ作り:中島レンジャー »