« かっぱ祭り出張報告:中島レンジャー | トップページ | 森の楽校『水の中の微生物の観察』:村中レンジャー »

2007年8月 1日

7月6日しぜんこくらぶ報告:丸山レンジャー

梅雨の合間の蒸し暑い日でしたが、観察舎までみんなでテクテク。
4月から4回目なので、ママのだっこなしで歩けるようになった子供も
いました。Imgp0950

途中オニヤンマや小さなアマガエルをみたり、ニガイチゴを味見したり
しました。はじめは甘く感じても後味が「にがい。」子供たちは1つで
充分という顔でした。

観察舎でマダケを使った水でっぽうつくりに挑戦!お母さんたちの出番です。
細い竹の棒に布切れをぐるぐる巻きにしてタコ糸で結ぶ。ただそれだけのこと
ですが、選んだ竹筒との相性があり、微妙な調整が必要です。
子供たちは出来上がった水でっぽうで上手に「ピュー!」水がいきおいよく
でたときは思わず「にこっ!」といい笑顔。お母さんもほっとしました。

今年、森でとれた梅を塩漬けにしておいたものが登場。畑の赤しそを取ってきて、
塩もみを子供たちやお母さんにやってもらい、みんなで梅酢に赤しそを入れたときの
パッと色が変わる瞬間を楽しんでもらいました。

お弁当を食べた後、短冊を書いて笹に飾りました。みんなで「たなばたさま」を
歌いました。

帰る途中、梅林の畑に寄り、3月にしぜんっこくらぶで植えたジャガイモを収穫して
帰りました。盛りだくさんの1日でした。
夏の特別企画「みんなで畑の草刈りをしよう!」にもぜひご参加ください。
サツマイモ畑でお待ちしています!8月10日(金)、9月7日(金)午前9時50分
梅林あづまやに集合です。午前11時までの1時間、
梅林の近くのサツマイモ畑の草刈りをします。

|

« かっぱ祭り出張報告:中島レンジャー | トップページ | 森の楽校『水の中の微生物の観察』:村中レンジャー »