« ガイドツアー『森からの恵み』:村中レンジャー | トップページ | 植物保全(保護)ボランティア:村中レンジャー »

2007年7月 4日

花日記「タケニグサ」:村中レンジャ-

草本なのにこの壮大さ,この植物を目前にすると圧倒されてしまいます.
タケニグサは日当たりの良い草地などに生える大型の多年草です.花や果実がついている様子は独特で,果実がついた頃にこの植物を揺さぶると,ぶら下がった果実どうしがぶつかって音をならすため,「じゃらじゃら」という
軽快な音を鳴らすことができます.
Photo_7

茎や葉を切ると黄色い汁が出ます.有毒植物です.
茎は中空なため,竹に似ていることから「竹似草」と呼ばれます.一説によると,竹をタケニグサと一緒に煮ると竹が柔らかくなるから,「竹煮草」と言われますが,本当かどうか分かりません.勿論,そんな煮方をした竹は食べられません.竹細工に使うのでしょうか?

|

« ガイドツアー『森からの恵み』:村中レンジャー | トップページ | 植物保全(保護)ボランティア:村中レンジャー »