« 植物保全(保護)ボランティア:村中レンジャ | トップページ | 手話通訳付きガイドツアーのお知らせ:渡辺コーディネーター »

2007年6月12日

花日記「ドクダミ」:村中レンジャー

園内はドクダミの花が満開になりました.
Dokudami

ドクダミと言えば,あの独特のにおい,を思い浮かべる人は多いと思いますが,花はなかなか渋く美しいです.

この花,花弁(花びら)は何枚あるでしょうか?
んん? 4枚?
いやいや,ドクダミの花には花弁はありません.4枚あるように見えるのは,総苞と呼ばれる葉が変化したものです.花びらもない花ですが,暗い林の中ではこの白い花がひときわよく目立ちます.気温の上がったよい天気の日には,その花を目当てにハナアブなどがたくさん訪れます.
ドクダミは「毒痛み」の意味と言われていますが,よく分かっていません.「毒」の名が冠せられていますが,毒はありません.別名をジュウヤク(十薬)と呼び,10種類もの薬効があるからなどと言われています.試したことがないので,本当なのかどうか分かりませんが.薬になるたいへん有用なありがたい植物なのです.
ドクダミごとき,,などと思わず,ドクダミの花,葉,茎,におい?を観察してみましょう(村レ).

|

« 植物保全(保護)ボランティア:村中レンジャ | トップページ | 手話通訳付きガイドツアーのお知らせ:渡辺コーディネーター »