« しぜんっこくらぶ「新緑の森でみつけたよ!」:渡辺コーディネーター | トップページ | 雨の日にご来園の皆様へ »

2007年5月20日

ガイドツアー『植物の茎のふしぎ』:村中レンジャー

今日はとても良い天気でしたね.
ガイドツアー『植物の茎のふしぎ』を開催しました.

茎はどのような役割を持っているのでしょうか.
いろいろなかたちの茎があります.
丸い茎,四角い茎,三角形の茎,中が空洞になっている茎,とげがある茎...
ミズタマソウ,オドリコソウ,ジョウロウスゲ,ハルジオン,サンショウなどで観察しました.

茎は葉や花を支えるために上に伸びます.また水や栄養を運ぶ役割もあります.
強い風が吹いても折れたり倒れたりしないような丈夫な茎が必要です.
10mにもなる大木には太い茎(幹)が必要です.
でも,高いところまで伸びるのに,茎は細い植物もある.キヅタ,ナツヅタなどのよじ登り植物です.
よじ登る対象が見つかると,一気に上まではい上がります.
クズ,フジもつるでよじ登ります.他の植物に寄りかかることで上に伸びることができるようになっているのです.
茎(幹)を太らせることは植物にとってたいへんな労力の掛かることでしょう.それをパスしてしまった植物ともいえます.

ドクダミ.抜いても抜いても生えてきます.
地下に横に広がる茎があり(地下茎),それが残ってまた再生するのです.茎は必ずしも地上にあるとは限りません.横に広がるものもあります.
シロツメクサ.茎は地表面を横に這います.

花ばかり目に付くこの頃,花を支える茎,横に広がっていく茎,いろいろな茎にも着目して観察してみたらいかがでしょうか.

|

« しぜんっこくらぶ「新緑の森でみつけたよ!」:渡辺コーディネーター | トップページ | 雨の日にご来園の皆様へ »