« 鑑賞会☆返信用ハガキ発送いたしました | トップページ | 森の畑塾ー茶摘みに挑戦!:丸山レンジャー »

2007年5月26日

第78回自然なんでも探検隊報告:齊藤チーフ

Imgp0804n

14年目を迎えた子どもたちの自然体験教室「自然なんでも探検隊」、澄み切った空のもと、初めての活動に挑戦しました。

今回のテーマは「カブトムシを育てよう」。小学3年から中学1年までの参加者15名で雑木林を探索、カブトムシの幼虫を探しました。実はこの行事、7月と2回連続講座になっていて、①今回は幼虫を探して自宅へ持ち帰り成虫になるまで育て、②次回は成虫を森へかえす、という組み立てになっています。いわば子どもたちがカブトムシの里親となって成長を見守る、というわけです。

Imgp0812n


ところが、本日は2時間、数ヶ所の雑木林を探しても数匹の幼虫しか見つからず、たどりついた最後の森でなんとか見つける事が出来たのでありました。その後は昆虫博士による「幼虫からサナギまでの飼育法」の講義、そして質問タイムなどが行われました。

Minnna


はたして次回、みんな無事に羽化した成虫を森にかえすことができるのか?!
参加者の皆さん、困ったらまずは自分で調べて下さいね。
それでも困った時は森まで問い合わせましょう!健闘を祈ります。

(通常、牛久自然観察の森では動植物の採集、持ち帰りは禁止となっております。たくさんの子どもたちが夏に甲虫との出合いを楽しめるよう、夜間の侵入、無断採集はお止め下さいますようお願いします)


|

« 鑑賞会☆返信用ハガキ発送いたしました | トップページ | 森の畑塾ー茶摘みに挑戦!:丸山レンジャー »